商品情報にスキップ
1 6

《無料★学習講座》【全容の書】★『和法六術』の全体像を解説

《無料★学習講座》【全容の書】★『和法六術』の全体像を解説

志神★公式ストア

通常価格 ¥0 JPY
通常価格 セール価格 ¥0 JPY
セール 売り切れ
税込み。

■こちらの商品は「e-ラーニング」です。
■ご購入後、コンテンツを閲覧するための
「専用サイト」のご案内が届きます。

 

『和法六術』(わほうろくじゅつ)を解説した、
オンライン学習講座『解体神書』(かいたいしんしょ)。

その中の、全体像を解説したパートである、
【全容の書】(ぜんようのしょ)を無料で入手できます。


★『和法六術』(わほうろくじゅつ)とは


古代日本人の『叡智』の中でも、根底に流れている『秘法』が存在します。深い部分にある「核」と言ってもいいでしょう。


その『秘法』を丹念に検証し、ひとつの流れとして、独自にまとめ上げたもの。それが、『和法六術』(わほうろくじゅつ)。


●「八百万の神」(やおよろずのかみ)という古代日本の考え方。
●古来より継承されている「おしぼり」の風習。
●なぜ、日本の「モノづくり」のレベルは高いのか。
などに関係してくるものです。


★『和法六術』ならではの特徴



『和法六術』ならではの、分かりやすい特徴としては、
「自分力」「自然力」

●「自分力」(じぶんりょく)
⇒自分自身の中にある力/氣。
●「自然力」(しぜんりょく)
⇒自然(まわり)にあふれる力/氣。

日本人は古来より、この両方の力を自在に扱う種族であると言われています。例えば、武術の「達人」を思い浮かべていただくと、イメージが湧いてくるかもしれません。

もちろん、流派にもよりますので、一概には言えませんが、「達人」に近づくほど、ゆるくて、しなやかな「自然体」になっていきます。
「自然」と一体。まさに「自然体」です。

この原理原則を、「人生の生き方」「夢実現」「お仕事」「人間関係」等に応用し、現代の日常生活でも、上手く活用できるようにまとめ上げたのが『和法六術』です。


ご興味のある方は、是非チェックしてみてください。

 

 

詳細を表示する